>  > 出稼ぎ専門の風俗店で起こりうる問題

出稼ぎ専門の風俗店で起こりうる問題

職場でのトラブルや人間関係でのトラブルは誰しも一度は経験をしていることと思います。また、仕事や人間関係以外でも多くのトラブルはあり、その都度問題点を克服したり対策をしたりすることでしょう。つまり物事の全てに「トラブル」というものは付き物で何をするにしても注意を払っていない限りそのトラブルに遭うリスクを下げることが出来ないのです。出稼ぎを専門としている風俗店が風俗業界の中で流行っており、出稼ぎで働く上でのメリットや出稼ぎ風俗店の待遇の良さに惹かれて出稼ぎで各地方にで稼ぐ女性が増えているのです。出稼ぎ風俗店では全国各地の女性が集まります。出稼ぎ風俗店で働く上で最も多いトラブルは給与関係になるのです。給与関係とは待遇に関することも絡んでおり、出稼ぎ風俗店の求人情報サイトで載っている待遇と実際とのギャップに女性側と店舗側で揉めることもしばしばあるようです。この待遇でのトラブルは両者に問題があるところがあり、根本的に解決出来るとすれば店舗側の説明不足が解消されれば良いだけの事なのです。では店舗が全て悪いのかと言えばそういうわけではなく、働く前の事前の確認を怠っていた女性にも非があります。女性は出稼ぎ風俗店の求人情報を見て応募します。では、求人情報の中のどこを見て応募したのかと言えば多くは高待遇を目当てにして応募している事がわかります。この高待遇で最も多いのが「入店祝い金」と「最低日額保証」という必ず現金が手に入るシステムに飛びついているのです。この高待遇をよく考えもしないで「待遇が良いからここが良い」と判断してしまってはトラブルのもとです。まず純粋に考えて、お店ではたらいている女の子全員にその待遇を与えていたらお店はどうなりますか?いくらどれだけ売上が高くても現金を10万円近くも出すお店はどの業界にも存在しません。こういった待遇には必ず何かしらの条件や公約があって、それらを遵守・当てはまる人材に与えているものなのです。区別すると待遇を受けられる人と受けられない人がいるということです。風俗業界の場合は女性の身体が商品になります。良い商品は人気が出てニーズが増える分、悪い商品には人気は出ずニーズが無い状態になります。ニーズがないという事は売れないということなので、お金を生み出せません。運営者として人気のない商品に投資はしますでしょうか?そもそも投資とは投資するお金よりも価値のあるものを得るために行うことであり、不利益なものに投資した所でお金をドブに捨てるようなものなのです。

[ 2015-12-14 ]

カテゴリ: 求人体験談

出稼ぎ風俗の高知 DIVA求人サイト